尼崎市で口コミ1位!根本治療・交通事故治療で評判のよし鍼灸接骨院

よし鍼灸接骨院 交通事故治療もお任せください!
お体の痛みでお悩みの方は、お気軽にお電話ください 06-6497-1535 MAP 住所 尼崎市潮江2丁目38-23 潮江北口バス停前 受付時間

腰痛と足のしびれの対処法!

こんにちは、よし鍼灸接骨院・本院です。yjimage
宜しくお願いします。
【腰痛と足のしびれの対処法!】
腰痛と足のしびれってどんな関係があるんでしょう。
っていうか、腰が痛くて足もしびれるというのも最悪ですよね。
でも、腰痛に悩んでいつつ、
その後、足のしびれに悩む人が多いんです。
ここで、何故、しびれがあるのでしょう。
理由があります。
ホルモン分泌の異常や脳梗塞。
これらで足のしびれが残るんですね。
腰椎が変形し足の神経に圧迫するんです。
ちなみに背骨の腰部に足の神経が通っているわけなんです。yjimage
あと、しびれと痛みは密接な関係があるんですね。
他にも腰痛に足のしびれがある原因がいろいろとあります。
坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア、
腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症と、
まぁ、いろいろとあるんですが。
素人ではどの病気か分からないんです。
結局は医師の判断に従ったほうがいいんですね。
腰の痛みとしびれ、
同時に起こった場合はどうなるんでしょう。yjimage
ネットで調べてみました。
まず、一番にするべきことは安静にすることでしょうか。
正直、痛みが放置しておくと病状が悪化するからです。
何故なら、神経が圧迫して起こる現象だからです。
ここでしびれているのは神経が、
圧迫されているということを念頭に置いてください。
決して、そのままでは悪化する一方です。
自分での素人判断は危険なんです。
だから、早目に専門医の支持を仰いだ方がいいでしょう。
さらに医師に相談して少しずつ、
体を動かしていくほうがいいです。
というか、結局は安静にしつつ、
医師に見せ、処置を受けるのが一番の方法なんですね。yjimage
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、
あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院・本院』にお任せください!

背骨が痛い原因を紹介!

こんにちは、よし鍼灸接骨院、本院です。yjimage
背骨が痛い原因を紹介!
背骨が痛くなる、ということはそうそうあることではありません。
もし、痛みを覚えたら、
簡単に考えずに医者に見てもらうことをお勧めします。
骨自体が痛むものから、
実は内臓の疾患から痛みを及ぼしているものもあるからです。
内臓の疾患での背骨の痛みとなると、少し厄介なこともあります。
今回は、背骨の痛みについて、お伝えします。
背骨の構造!
背骨は椎骨と椎間板が重なってできています。
椎骨はいわゆる純粋な骨でできており、
椎間板は軟骨で出来できています。
この背骨が、頭蓋骨から腰にある腰骨まで、yjimage
緩やかなS字を描いてつながっています。
S字になっているのは、歩行時の衝撃を直接脳へ、
伝えないようにするためかと思われます。
この背骨は24個の椎骨があり、
その骨の中は脊柱管という空間があります。
その空間の中を脳から身体のすみずみにまで、
信号を送る中枢神経が通っています。
背骨が痛くなる原因について紹介します。
筋肉の疲労!
背骨にはたくさんの筋肉が取り巻いているのですが、
主に姿勢が悪くて周りの筋肉に負担がかかったりすると、
痛みを発症するケースが多いようです。yjimage
この場合は、ある特定の部分だけに、
負担がかかっている場合が多いようです。
また、老化により筋肉が衰えてしまい、
同様に背骨の周りの筋肉が痛む場合も増えてきます。
普段からあまり背骨の周りの筋肉は使われることが少ないので、
年と共に筋肉量が減少します。
また、ダイエットなどで無理な食事制限をすると、
筋肉量が減ってしまいます。
そのため負担がかかる部分が痛みを感じるケースが多くなります。
骨折!
スポーツや事故などで、
外傷を負った場合に背骨に痛みを招くことがあります。
主に打撲や捻挫などがそれに当たります。
また、高齢者には骨粗鬆で骨が弱くなっていることから、yjimage
転倒などで骨折するケースも最近は増えてきています。
高齢者は特に注意が必要かと思われます。
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、
あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』にお任せください!

正しいウォーキング!

こんにちは、よし鍼灸接骨院・本院です。yjimageTB9E4ERS
正しいウォーキング
【ウォーキングで肩こりが改善される理由】
歩くことで使用する筋肉は体の8割にもなるそうです。
特に下半身の筋肉を使うことで、下に溜まりやすい血液をおし上げてくれます。
まるでポンプのような役割をしてくれます。血液をおしあげてくれる事によって、
心臓や肺などの機能が活発になり、血流がよくなっていきます。
心臓や肺機能が改善されると全身に血の巡りがよくなります。
血流がよくなる事で肩こりの原因と、
言われている老廃物質の代謝や排出されるのです。yjimageRCCZ09F9
たかがウォーキングと思われますが、
思っている以上に改善されている事に気づくでしょう。
そして足の裏には沢山のツボがあると言われています。
ウォーキングする事によって、
肩こりのツボと言われている指の付け根が刺激され、
肩こりが解消すると言われています。
ウォーキングは肩こりに効果的ですが、
他にも健康面でいい効果があるので、
ウォーキングはオススメです。
【正しいウォーキングで改善する】
猫背でのんびり歩いても肩こりは改善しません。yjimageRDCK0367
正しい姿勢でのウォーキングを心がけましょう。
姿勢を伸ばし、顔は真正面をむいて
目線は10m位さきを見るくらいにします。
かかとから着地してつま先で蹴るという歩き方が理想です。
歩く歩幅を多少大きめにして歩くといいです。
少し早歩きくらいがちょうどいいですが、
初めはゆっくりでも構いません。
呼吸をしっかりして歩きましょう。
もし余裕があれば、
腕を振って歩くとさらに肩こりには効果的です。
音楽を聴きながらでもいいですし、
通勤でひと駅手前で降りて歩くのもいいでしょう。
無理にならない程度に続けて
ウォーキングすると肩こりの改善になります。
歩きながら自然を見たり、
きれいな景色を見るとこころもあらわれるようです。
【ウォーキングで気をつける事】
散歩程度から始めるのはいいですが、
気を付けて置くことがあります。
カバンを片方にかけたまま歩かない、
荷物を片方だけ持ってあるかない、という事です。
バランスが悪くなるのが一番よくないです。
もし荷物を持っている時であれば、
両方にもつなど工夫する事が必要です。yjimage5OAH5ZGI
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、
あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』にお任せください!

肩こり改善法!

こんにちは、よし鍼灸接骨院・本院です。yjimageO38F1J7Y
肩こり改善法!
【肩こり体操】
肩の疲労が積み重なると、肩こりになり、肩の筋肉が固くなって、
いつも肩が重く、だるくてたまらなくなります。
また、若い頃は一晩寝れば回復した肩こりも、
25歳を過ぎて頚椎の椎間板が老化し始めると、
椎間板本来のクッションとしての機能が弱まり、
ちょっとしたストレスですぐに肩がこってしまうようになります。
そして、椎間板の老化がさらに進むと、首すじから肩にかけて、
いつも重くこっていて、筋肉が固くこわばってきます。yjimageR0LV8G03
このような肩こりを解消するには、
毎日、体操をするのが効果的です。
三日坊主では効果がなく、
また、やったりやらなかったりというのも、
効果は半減するので日課にして続けましょう。
【朝、夜行う体操】
朝の肩こり体操は寝ている間におきた血行不良を解消します。
夜の肩こり体操は疲れのたまった肩の筋肉をほぐします。
①肩を上げ下げする。腕はブラリとたらしたまま、
両肩をもち上げ、力を抜いてストンと落とす要領で行う。
②両肩を後ろに引き、次いで前に出す。yjimageAOWT3FYQ
③肩で円を描くように、肩の前回しと後ろ回しを行う。
④両腕を上に振り上げ、後ろに振り下ろす。
できるだけ真上まで上げ、
最後も、できるだけ後ろへ振り下ろすこと。
⑤両腕を大きく横に振り上げ、前に振り下ろす。
⑥両腕を前に伸ばした位置から水平に腕を開く。
少しつっぱる感じがするまで十分に開くこと。
【イスに座って行う体操】yjimageP1811Z2D
仕事中や家事のあいまのリフレッシュにもなります。
①右手で左の肩を押さえ、力をいれて左肩を上げ、
ストンと落とす。右肩も同様に行う。
②両手の指先を曲げて引っかけ、左右に思いきり引っ張る。
③手のひらを合わせ、力をいれて押しつける。
④右手で左手首をつかみ、左肩を外に回したり内に回したりする。
右肩も同様に行う。
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、
あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』にお任せください!

肩こりの症状!

 

こんにちは、よし鍼灸接骨院、・本院です。yjimage
【肩こりの症状!】
肩こりとは?
肩こりとはそもそもどんな事を言うのでしょうか?多くの場合肩こりとは、
首や肩の後ろ側の筋肉が緊張して硬くなってしまっている事を言います。
また筋肉が硬直する事により、血行が悪くなりかたまってしまいます。
「肩こり」なので、肩だと思われがちですが、首がこる事も「肩こり」と呼びます。
主に、頭を支えている部位がこっている事を肩こりと呼んでいるのです。
肩こりの人は、自覚症状がある人だけではありません。
触ってみてあまり硬くないのに肩がだるいと言う人や、yjimage
自分は硬いと思わないけど他の人が触れば硬いという人もいます。
人によって感じ方に違いはありますが、
肩こりというものは、とてもやっかいなものでもあります。
しかしその症状や原因がさまざまであると同時に、85%の肩こりは、
病院で治療をしなくていいものだそうです。
ほとんどの人が、自分で改善・完治する事ができるものなのです。
【肩こりの症状2!】
肩こりの症状は色々とあります。人によって感じ方はさまざまでしょう。
代表的なものは、肩がなんとなくだるい、しんどいというもの、
さらに頭の付け根や首の付け根が痛いという人も多いです。
首や肩に不快感があって、常に首を鳴らしたり、
回したりしないと落ち着かないという症状のある人もいます。yjimage
頭が左右に振れない人や、腕を上げ下げしづらいという人も肩こりの症状です。
なんとなく肩に不快感がある人も、肩こりの始まりかもしれません。
肩こりがひどくなると、めまいがしたり頭痛がする場合があります。
手足のしびれも肩こりがひどくなって起こる事もあります。
足も?と思うかもしれませんが、首からきている事もあるそうです。
五十肩や四十肩なども完全に腕が上がらなくなってしまったり、
心臓の近くが痛くなったりするのも同様です。
早めの対処が必要だと言えるでしょう。
【肩こりは日本人に多い?】
実は肩こりに悩まされている人口ランキングナンバー1が日本になります。yjimage
肩こりに悩む低年齢化も日本が多いそうです。
20歳の半分が肩こりに悩んいるというから驚きです。
その原因として体型があげられます。
特になで肩の人は肩がこりやすいのだとか、
頭を支える筋肉が少ないと肩こりになりやすいのです。
頭を支える部分が少ない華奢な人が多い日本人は肩こりが多いのも納得です。
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』にお任せください!