尼崎市で口コミ1位!根本治療・交通事故治療で評判のよし鍼灸接骨院

よし鍼灸接骨院 交通事故治療もお任せください!
お体の痛みでお悩みの方は、お気軽にお電話ください 06-6497-1535 MAP 住所 尼崎市潮江2丁目38-23 潮江北口バス停前 受付時間

フットサルでリフレッシュ(^^)

こんにちは! 尼崎 よし鍼灸接骨院 本院です♪

 

天気がとても良かったので外でフットサルをしました!!
普段、運動不足なのでコートで足がもつれそうでした(;^_^A
お恥ずかしい…。

 

1478597959486

 

でもみんなでワイワイしながら運動を行うのは楽しいですね♪
しっかり時間を作って身体を動かしたいと思います。

 

全身を動かすことによって血液循環が良くなり、日頃お悩みの肩こり・腰痛・膝痛の症状改善につながります。

 

しかし!!注意をしていただきたいのが、ご自身の判断で「肩こり・腰痛・膝痛」と

決めてしまうのはとても危険です!!
余計に症状を悪化させてしまう可能性があります。

 

痛みや違和感等がございましたら一度ご相談下さい。
お一人お一人の身体を検査・問診をさせて頂き、あなたに合った治療をさせて頂きます。

 

今まで薬を飲んで我慢していた…
どこに行っても治らない…
今まで改善しなかった身体の悩みを解決♪
痛みの原因を取り除き、再発しない、ケガをしにくい身体をつくりましょう☆

 

骨盤矯正…骨盤を矯正し、骨盤の歪みや足の長さを整えていきます。

※整体(リラクゼーション)と違い有資格者が、安心で安全なトムソンベットを用いて施術を行いますので
初めての方でも安心です。

 

筋肉調整…背中側にある抗重力筋にアプローチをかけ姿勢の改善やストレートネックによる
肩・首周りの痛み、反り腰の症状改善を行います。

 

関節ストレッチ…当院オリジナルの関節ストレッチで痛みや違和感の原因となる関節にアプローチを行い、動く範囲の拡大や痛み・関節のつまり感等の改善を行います。

 

他にも鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、膝痛、交通事故治療など、
あなたのお悩みは私達にお任せください!

痛みがある場合の体操!

こんにちは、鍼灸接骨院・本院です。
痛みがある場合の体操!
yjimage9o18jmf9
やり方は歩くと膝が痛む場合の体操を紹介します。
足踏み運動を行うと膝の新陳代謝が活性化されるので、
結果的には膝の痛みを改善させることができます。
膝痛でお医者さんへ行き、「変形性ひざ関節症」と診断されると、
鎮痛剤や塗り薬、貼り薬など痛みを和らげる効果のある薬が処方されます。
薬で膝の痛みを和らげてから体操を行えば、
症状改善に一歩近づくので、
積極的に体操を行うようにしましょう。
yjimagee4lgj48k
【足踏み体操1】
■足踏み体操1のやり方
1.約70センチほどの腰より低い高さの机に両手をつきます。
2.前かがみ姿勢になり、両腕は真っ直ぐになるようにします。
3.その場で足踏みを左右100歩ずつ行います。
※足はなるべく高く上げましょう。
※楽に出来るようになったら、片手だけをついて足踏みをします。
※この体操を1週間続けることができたら、
普通に外でウォーキングを行います。
【足踏み体操2】
■足踏み体操2のやり方
1.イスに両手をつきます。
2.前かがみ姿勢になり、両腕は真っ直ぐになるようにします。
3.その場で足踏みを左右100歩ずつ行います。
※机よりもイスに手をついたほうが、楽に足踏みをすることができます。
※楽に行えるようになったら、足踏みの回数を増やしていきましょう。
yjimagebi23j89z
【枕体操】
■枕体操のやり方
1.床に座り、膝の下に枕を置きます。
2.膝は軽く曲げて、かかとは床につけます。
3.膝を伸ばして枕をつぶします。
4.膝が一番伸びた状態で5秒間キープします。
5.2の状態にゆっくり戻します。
6.2~5の動作を20回繰り返します。
yjimagear7ecm5l
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、
あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』にお任せください!

膝の痛みの解消法!

こんにちは、鍼灸接骨院・本院です。
yjimage458rqa05
膝の痛みの解消法!
膝痛の原因って?
膝痛の原因は、太りすぎのため膝への負担が増えたり、
関節を支えている筋肉が弱っていることにあります。
膝痛は中高年の方に多いので、
筋肉が衰えたことにより起こることが一番の原因。
運動をしすぎたり、
加齢が原因で軟骨がすり減ったことが原因ではないので、
筋肉を鍛えれば痛みを和らげることができます。
yjimagezsn5uee0
反対に安静にしてしまうと、軟骨細胞は減ってしまい、
さら痛みは悪化してしまいます。
また、すり減った軟骨の破片は関節に
炎症を起こしてしまう可能性があります。
ひざ痛を解消させる体操は、
痛みがあっても無理なく行うことができ、
筋力と軟骨を強くすることができます。
yjimagezqb0bq3c
さらに、血行も良くなるので、
すり減った軟骨の破片を血管から排出させる効果もあります。
膝の痛みを解消させるためには、様々な方法があります。
電気治療、水を抜く治療、
注射などの治療方法がありますが、
これらの治療法はどれも痛みを
一時的に和らげるためのものです。
ひざの痛みを根本的に治療するためには、
体操をして膝の関節を動かすのが一番。
yjimagep0a73qh0
このサイトで紹介している体操法は
痛みのある人でも無理なく行えるものなので、
ぜひ毎日続けるようにしてください。
毎日体操を続けるのは大変ですが、
続けるためのポイントを抑えておけば
毎日継続させることができます。
■目標を持つ
体操を続けることの目標は、
膝の痛みを解消させて自由に歩けるようになることです。
この大きな目標を忘れさえしなければ、
モチベーションも上がり、体操を続けることができます。
■無理はしない
体操を行った後に痛みが出てきたら、無理はせずに休んだり、
回数を減らしましょう。痛みが和らいだら、また続けるようにします。
■積極的に動かす
膝の痛みが無い時は、積極的に足を動かしましょう。
様々な運動をすることで、関節が柔軟になり、
足の筋肉も鍛えられるので効果倍増。
yjimage4rfnmrlc
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、
あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』にお任せください!

今年も開催いたします!

こんにちは! よし鍼灸接骨院 本院です。

今年もこの季節がやってきました(^^)/

 

第十一回
『よしよし仲良し お笑い会』
年に一度の大笑い!

 

出演
桂 三若さん
桂 三実さん
月亭 方気さん

dsc_1134

 

笑うと免疫力が高まります!

①脳の働きが活性化
”笑い”によって脳波のなかでもアルファ波が増えて脳がリラックスするほか、
意志や理性をつかさどる大脳新皮質に流れる血液量が増加するため、脳の働きが活発になります。

 

②血行促進
思いきり笑ったときの呼吸は、深呼吸や腹式呼吸と同じような状態になっています。
体内に酸素がたくさん取り込まれるので、血行がよくなって新陳代謝も活発になります。

 

③自律神経のバランスが整う
自律神経には、体を緊張モードにする交感神経とリラックスモードにする副交感神経があり、両方のバランスが崩れると体調不良の原因となります。通常起きている間は交感神経が優位になりますが、笑うと副交感神経が優位になるので、交感神経とのスイッチが頻繁に切り替わることになり、自律神経のバランスが整います。

 

④筋力アップ
笑っているときは心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発となって酸素の消費量も増え、いわば”内臓の体操”の状態。静かに過ごすより笑っているほうが、カロリーの消費量が多くなります。さらに、大笑いするとお腹や頬が痛くなるように、腹筋、横隔膜、肋間筋、顔の表情筋などをよく動かすので、多少ながら筋力を鍛えることにもなります。

 

⑤幸福感と鎮痛作用
笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されます。この物質は幸福感をもたらすほか、”ランナーズハイ”の要因ともいわれ、モルヒネの数倍の鎮静作用で痛みを軽減します。

 

みんなで大笑いをして健康で元気になりましょう(*^▽^*)

 

尼崎にあるよし鍼灸接骨院 本院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、膝痛、交通事故治療など、
あなたのお悩みは私達にお任せください!

膝痛の対策方法!

こんにちは、よし鍼灸接骨院・本院です。
yjimageyxbzxeky
膝痛の対策方法!
膝痛を解消させるためには、
普段の生活の中で行える対策方法があります。
■正座をする
痛みが無いときは、なるべく正座で座るようにしましょう。
膝を曲げる機会が少なくなると、
拘縮【こうしゅく】(膝が曲がらない症状)になってしまいます。
正座をすることは膝痛には悪くありません。
yjimageso874nxl
■シャワーを当てる
膝に痛みがあったり思うように動かせない場合は、
膝にシャワーの温水を当てるようにしましょう。
膝が温まると血行が良くなり、痛みも和らぎます。
■腫れたら冷やす
膝に炎症が起きて腫れたり、熱っぽかったら、
アイスパックなどを当てて冷すと、炎症が早く治まります。
約30分冷すと効果があります。
■靴の選び方
靴は靴底が柔らかくて、クッション性の高いものを履くようにしましょう。
サンダルなどは靴底がかたいので、ひざに負担をかけてしまいます。
yjimaged3d655d2
■ゆっくり動く
立ち上がって歩くときは、なるべくゆっくり動くことを心がけましょう。
歩く前に軽く膝を曲げたり伸ばしたりすると楽になります。
【ストレッチのやり方】
お風呂で簡単に行えるストレッチを紹介します。
お風呂の中なら体が温まって血行が良くなっていますし、
膝の関節も柔軟になって動かしやすくなります。
そのため、体を十分に温めてから行うと効果倍増。
ただし、温かいので心拍数が上がりやすいので、
ストレッチを必要以上に行わないように気を付けてください。
■お風呂の中で座って行うストレッチのやり方
1.お風呂の中で座ります。
2.右足首を両手で掴みます。
3.足首を引き寄せて10秒間キープします。
4.お風呂の縁を両手をついてゆっくり立ち上がります。
5.右膝に両手を当てて、10回押します。
6.同様に左足も行います。
yjimagepb21iogb
当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ローラーベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、
あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』にお任せください!