交通事故治療
ママサポート
  • チェックボックス走っていて足を捻挫してしまった
  • チェックボックス野球をしていて肩や肘を痛めた
  • チェックボックステニスをして肘を痛めた
  • チェックボックススポーツ中のアクシデントで脱臼をしてしまった
  • チェックボックス同じ場所を繰り返し痛めてしまうのでスポーツができない
  • チェックボックス身体のバランスが悪く感じる
  • チェックボックスゴルフで肘を痛めた

■なぜ、スポーツ障害は起きるのか?

スポーツ障害とは、スポーツによる繰り返し行う身体への過度の負担の積み重ねが原因となって、痛みが発生した状態のことを言います。

軽いスポーツ障害では運動時にのみ.痛むだけですが、重症になると日常生活においても困難を伴うようになります。よく知られているスポーツ障害には、疲労骨折、野球肩、野球肘、テニス(ゴルフ)肘、ジャンパー膝、シンスプリント、骨端症などがあります。

尼崎市のよし鍼灸接骨院には、スポーツ愛好家や小・中学生、高校生、大学生、プロアスリート(タイガース・オリックス・プロゴルフ選手・相撲力士 など)などの患者様が多数来院されています。

■尼崎市のよし鍼灸接骨院のスポーツ障害に対する治療とは?

尼崎市のよし鍼灸接骨院のスポーツ障害に対する治療は、早期治療・早期回復を心がけております。

当院はスポーツ障害の患者様には特に初期の診断、初期治療・処置がきわめて重要性をお伝えしております。

初期の診断では、エコー診断装置を使用して、症状の原因を徹底究明致します。また、専門的な知識からの検査、や実際にお身体を触る検査まで行います。医学知識と多くの治療経験と併せて、的確なスポーツ障害の原因を追究・診断いたします。

尼崎市のよし鍼灸接骨院は、初期治療・処置にも絶対的な自信があります!!

当院の初期治療・処置では、ギプス固定テーピングを行うだけでなく、スポーツ障害の回復段階を見極め、最新の物療機器や手技療法、鍼治療を行います。

そして、当院独自のよし式根本治療(骨格・関節・筋肉への総合アプローチ)を駆使し、早期回復を目指します。

このよし式根本治療とは、骨格、関節、筋肉の3方向から身体にアプローチする当院オリジナルの治療方法です。詳しくは<コチラ>をご覧ください

尼崎市のよし鍼灸接骨院は、(社)日本柔整外傷協会認定院です。

■このままスポーツ障害を放っておくと、どうなるの?

スポーツ選手の場合、シーズンや試合のタイミングなどである程度自分の悪いところを知っているのに、スポーツ障害を放置してしまうことが多々あります。

実際にプロ野球選手のピッチャーで、足首の捻挫を完治させずに違和感を残したままプレーされている方がいました。

ドーム球場のマウンド登板が多くなり野外球場より硬いマウンドで当然足首の症状は悪化し、さらには衝撃が吸収できない足首から腰へ負担がかかり、それから肩・肘まで症状が出て苦しんでいる方もたくさん見てきました。

スポーツ障害は、本当に初期の対応が必要です。スポーツは、日常生活より何倍もの負担を身体にかけておりますため、身体への負担の蓄積も相当な量になります。

最初の治療から正しいリハビリまで行えば上記のようなことは防げたのですが、個人的な判断で中途半端な対処しかしなかったために重度のスポーツ障害を引き起こしてしまったのです。

また、スポーツ障害を完治させないと、長年の後遺症になることも多くございます。

十分な治療をしていないと、その古傷が大きな外傷に繋がる可能性もとても高くなってしまいます。

スポーツ障害を引き起こしてしまった方、スポーツ障害を引き起こす前に予防をしたい方

是非、尼崎市のよし鍼灸接骨院まで、ご相談下さい。

お身体の痛みやつらさの原因は、骨盤のゆがみから背骨・首のゆがみ・肩甲骨の位置異常・肩のすぼみ・股関節の位置異常・膝関節への体重の片寄りなどが引き起こりそのうえで、お仕事などで無理に使いすぎたり日常のクセや家事、スポーツなどあらゆるきっかけで起こります。骨盤がゆがむと、それに伴って股関節の向きが変わります。そのことによってお身体の体重が1カ所に寄りかかり全身に痛みを引き起こす原因となる事がほとんどです。

  • チェックボックス バストアップ効果で美しい姿勢
  • チェックボックス 内臓の位置が正常になり機能も正常に
  • チェックボックス 代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体に
  • チェックボックス 腰痛、肩こりの改善に
  • チェックボックス 腰回りの肉がスッキリ
  • チェックボックス おしりも太腿も引き締まった体に

■お問い合わせご相談はこちら

お問合せ